バロックダンスパーティ


バロックダンスは、ヨーロッパのバロック時代(おおまかに1600年から1750年)のダンスです。

バロックダンスは、当然のことながら、バロック音楽と密接な関係があります。

バロック音楽といえば、バッハ、ヘンデル、ヴィヴァルディ、パッヘルベルのカノンで有名なパッヘルベルなどにより作曲された、日本人には馴染みの深い曲も少なくありません。

バロック音楽はルネサンス音楽と古典派音楽の間に位置し、絶対王政の時代とほぼ重なっていますが、それだけでなく、演劇・オペラ・宮廷ダンスなどとも密接な関係を持っています。

この企画を考案、実施させていただこうと考えた理由は、現代の日本にあっても、この優雅で気品溢れる宮廷文化の楽しさを、是非、皆様にもご提供できれば、と考えたからです。

バロックダンスと言えば、遠い昔の馴染みのないものと、躊躇(ちゅうちょ)される方もいらっしゃるかもしれませんが、バロックダンスは、さほど難しいものではありません。

音楽に合わせて軽やかにステップを踏めばよく、また、とりわけ、こうでなくてはならない、という踊り方もないため、初心者の方でも、おそらく、すぐに参加していただけるのではと思います。

また、たとえ、踊りをなさらなくても、衣装のご用意がなくても、音楽とお食事を楽しみに来ていただくだけで、歓迎です。

音楽は、企画担当のバロック調オリジナル楽曲の生演奏で、バイオリンとチェンバロのデュオを予定しています。

華やかな衣装や、宮廷バロック音楽に包まれて、格別のひと時を楽しんでいただければ、幸いです。




バロックダンス主催者



バロックダンスパーティの詳細は以下をクリックください。


  • 最終更新:2018-01-17 09:06:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード